子供に手をかけすぎる親

テクニカル重視で守りに入る株式投資 > > 子供に手をかけすぎる親

子供に手をかけすぎる親

2015年4月22日(水曜日) テーマ:

受験勉強のためなら、なんでも子供にやってあげた、という親がいました。

家から少し遠くても、有名な塾に通わすために、毎日送り迎えは欠かさず、また朝も勉強時間をたくさん確保するために、通学時間も無駄にしないため、送り迎えをしていたそうです。

ほぼ一日の行動を親に決められ、監視されているような生活が合格するまで続いたといいます。

この行動を、親は子供のためにここまで頑張ってやっている、と自分では満足していたのでしょう。

しかし、子供からすると息が詰まって仕方がなかったのだとか。

子供の自主性というものを考えてみてください。

親が決めてばかりいると、自分の意志を言えない、人に従うだけの子になると思いませんか。

今は親の言うことをよくきく、いい子のように見えていても、外の世界に出ていくとそれは自分の考えがない子だということにもなりかねません。

たまには、親も手を抜いて、この子なら自分でやれる、とまかせてみては?

親が余分な身体の力を抜くと、子供にもそれが伝わることでしょう。

お母さんならわかるでしょう。

子供を産むとき、身体を硬直させていると赤ちゃんは出てきませんが、ふっと身体の力を抜くとスルッと生まれてきてくれます。 慶応進学会フロンティア

まずは、力を抜いて、子供を信じてみましょう。



関連記事

大阪の浮気調査|二人で相談するにも...。

大阪の浮気調査|二人で相談するにも...。

2016年9月 4日(日曜日)

子供に手をかけすぎる親

子供に手をかけすぎる親

2015年4月22日(水曜日)

名古屋大学の入試情報~英語

名古屋大学の入試情報~英語

2015年4月22日(水曜日)

裏庭に猫?

裏庭に猫?

2014年11月30日(日曜日)

お友達

お友達

2014年11月19日(水曜日)